しつけで大切なことは何でしょう?

犬のしつけに取り組んだのですが、言うこと聞いてくれない・・・
しつけの本を買って実践しましたが上手く行かない・・・
犬のしつけ教室に通ったけど、これも上手く行かず失敗・・・


子供にせがまれて初めて犬を飼ったのは良かったのですが、あまり
可愛がり過ぎて甘やかしてしまい、とうとう我がままな犬にして
しまうと言うケースは良くありますね。

でもご安心下さい。

50年以上、犬と共に暮らしながら、延べ1000頭以上の犬を手掛け
てきたと言う日本一の【カリスマ訓練士】がいます。
プロドッグトレーナーの【藤井聡】さんが、愛犬の上手はしつけに方に
ついて大切なことをわかり易く説明しています。



藤井さんは、テレビ番組に何度も出演され、カリスマ プロドッグトレー
ナーとして大変に有名な方なのです。



【たった3つのこと】を実践すれば、愛犬の問題行動をなくすことができる。
と藤井さんは言っておられます。

飼い主さんが上位でなければ、愛犬は絶対に言うことを聞こうとしません。
問題行動をする犬は、相当ストレスが溜まっていると考えた方が良いでしょう。
我がまま犬は自分がリーダーだと思い、自分が何でもまとめてやろうと、大きな
プレッシャーを感じているのです。

しっかりとしたしつけを行い、飼い主さんがリーダーだと犬に教えることでストレス
から開放され、愛犬は安心して従うようになります。

しつけを正しく行うには【3つの方法】を愛犬に覚えさせる必要があります。
その3つの方法とは・・・

≪リーダーウォーク≫

常に飼い主さんがリーダーであることを愛犬に教える。


≪ホールドスティル&マズルコントロール≫

飼い主さんをリーダーだと認識させるための大変重要なしつけ法です。


≪タッチング≫


愛犬に触れて絆を深め、強い主従関係を意識させる。


このように、愛犬からリーダーだと認められるしつけ方法が詳しく解説されています。
これらが、どのような犬種でも効果的にしつけられる3つのしつけ方法です。

そして、犬の習性や特性を上手く利用しながらしつけて行けば・・・
【飼い主が強いリーダーシップを発揮】でき、【主従関係を確実につくる】ことができます。

ただし飼い主自身の心も入れ替えなければないません。
ただ甘やかすのではなく、叱るべきところはしっかり叱り、言う事を聞いたら沢山ほめてあげる
、と言うように【飴と鞭】を使い分けながらしつけて行って下さい

いかがでしょう?
この教材を購入して実践すれば、あなたの愛犬は飼い主の言う事を良く聞く【お利口犬】になり
ますよ。
あなたも愛犬と毎日楽しく癒されながら暮らしませんか?




今なら数々のスペシャル特典が付いていて大変お得です。

【スペシャル特典#1】追加DVD
【スペシャル特典#2】メンバーサイトでわからないこを解決!
【スペシャル特典#3】犬と健康にすごすには?:犬の免疫学メール講座
【スペシャル特典#4】愛犬の今の健康状態をチェックしよう!犬の健康チェックシート(PDF)
【スペシャル特典#5】愛犬とコミュニケーションをとるためのドッグマッサージ入門(PDF)
【スペシャル特典#6】知ってるようで、知らない!?犬の食事について(PDF)
【スペシャル特典#7】とても大切な愛犬のケア。犬のケア方法(PDF)

今すぐお買い求め下さい♪

サーバーまわりのこと